ダイエット方法

ダイエット方法として思い浮かぶ方法としてサプリを使ってやっていくか、ジムに通ってやっていくかの2つあると思います。サプリだとプロテインが有名ですがHMBも結構有名だと思います。
一方でジムだと最近テレビCMでもやっているライザップとか出てますね。
 
自己管理が徹底してできるのであればサプリでやるのもありだと思いますが、そうではなく、アドバイスを受けながらやっていきたいという考え方もあると思います。その場合ジムに通ってやっていく
方法になると思いますが、どういったところがあるのかを調べてみましたので、費用が安い順にランキング形式で列記してみます。
 

Lastyle

 

詳しくはこちら

費用:222,000円(入会金+コース)

筋トレ、ボクササイズ+有酸素運動で効果的に体脂肪燃焼ができ、日常生活での食事指導もしてもらえる。トレーニング成功した後のリバウンド防止のために4か月に1回、合計4回分のアフターケアが受けられる。

カウンセリングからのトレーニング体験ができる。トレーニングをやった結果、思う結果が出なかった場合でも完全返金保証があるため、かけた費用が無駄にならない。

詳しくはこちら

プライベートジムIGF

 

詳しくはこちら

費用:248,400円(入会金+コース)

トレーニング、食事指導を受けられるほか、体組織学習や体組成測定ができるので体質の根幹見直しやトレーニング知識習得もできる。IGF CROUDというインターネット内フィットネスクラブというLINEで食事報告、週一で体重報告をすることでトレーナーからアドバイスが受けられる自宅トレーニングができる

このほか、ブログで時短トレーニング、体重管理測定方法などの有益情報も公開されている

詳しくはこちら

RIZAP

 

詳しくはこちら

費用:348,000円(入会金+コース)

トレーニング+食事管理+メンタルサポートで挫折なくトレーニングに励み、結果を出すメソッドがある。トレーニング自体は週2回、1日50分程度の内容。トレーニングによりメタボ改善、血圧降下といった健康効果も得られる。

施設としてシャワールーム、メイクスペースがあり、2か月180食分の栄養士の365日サポートが受けられる。30日間無条件全額返金保証がある

詳しくはこちら

 
ダイエットのためのトレーニングにトレーナーがついてくれるので特に自己管理がなかなか難しいという方に適していると思います。特にライフワークに合わせてスケジューリングしてくれるのがポイントです。
 
ただ、これらを見ていく中で、個人的にはトレーニング、食事管理だけでなく、メンタルケアがあり、健康効果の実績も出ているRIZAPさんがおすすめです。
 
 
 
費用こそほかのところと比べると高めですが、返金保証がついていることと、健康効果も副産物的についてくるというのは長期目線ではアドバンテージが高いと思います。
 
まとめ
 
1.ダイエット方法として、サプリ+自己トレーニング、ジムでトレーナーについてもらってトレーニングをする方法がある
2.サプリ等で自己トレーニングをする場合、自己管理がしっかりできる必要がある
3.ジムではカウンセリングにより目的に合わせてトレーニングしてくれるため、安心感が高い
 

ダイエットレシピ

ダイエットをするときに運動をする方法以外にも食からアプローチする方法もあります。有名なのがいわゆる置き換えダイエットですね。

管理栄養士の知人にも確認したんですが、普段の食事量を減らせばいいというわけではなく、栄養も必要分は摂る必要があるといってました。でやっぱり極端な減量をするなら置き換えダイエットからやったほうがいいという話でした。

ではこの置き換えダイエットのためのレシピとかないかなとネットで調べたら管理栄養士の方がおすすめしているレシピが結構ありますね。

・高野豆腐のキーマカレー

ひき肉の分量を高野豆腐同量に置き換えたキーマカレーで、およそ50%程度のカロリー化っとになるそうです。

・きのこたっぷり酸辣湯の春雨スープ

麺類を春雨とかしらたきに置き換えたスープで、きのこなどの低カロリー具材をふんだんに入れることで充足感を得るのもありみたいです。

・きのこと玄米の炊き込みご飯

白米を玄米に替えて食物繊維、ビタミンなどの摂取量を増やすことができるので栄養価が高くなります。きのこも食物繊維があり、これには血中コレステロールを下げる働きがあるといわれているそうです。

こういったレシピが見つかりましたが、置き換えるだけなので手間も置き換え前と大きくは変わらないように思います。

こういったご自身で工夫する置き換えダイエットも有効ですが、ジムでもこういう食事からのアプローチをされていたりするので、そういうところで運動+食事療法をしていくのもありです。

インストラクターや栄養士の方に話を聞きつつできるので、安心感は費用に見合うだけはあると思います。

■プロフィール

筆者:とくさん

一言:

普段はカスタマエンジニアとして仕事をしています。ちょっと最近まわりがダイエット始めているのもあって私もちょっと始めたほうがいいかもということでダイエット方法やジムなどについて調べ始めました。

© 2020 ダイエット rss